A1 シティ カーバー。 アウディA1シティカーバー 内外装、スポーツバックとの違いは 悪路走行を想起

アウディA1シティカーバーが誕生~新たな都市型クロスオーバーの魅力とは?

a1 シティ カーバー

新型モデルである2代目は「A1」とだけ言った場合も、すべて5ドアモデルを意味します。 トランスミッション:7速デュアルクラッチ or 6速MT• Audi A1 citycarverには、9つのボディカラーが設定されています。 オプションになると考えますが、駐車時のステアリング操作を行ってくれるパークアシストや停止や発進も行ってくれるクルーズコントロールであるアダプティブドライブアシストなど、快適装備も充実しA3やA5など上位車種にも負けない快適装備をラインナップするでしょう。 オプション装備には、ダイナミックリヤターンシグナルを備えたフルLEDヘッドライトも設定されています。 アウディA1スポーツバック日本仕様は2種類のグレードを設定 新型アウディA1が2019年9月に日本で発売へ! 2019年9月に国内発売されるアウディA1のグレードは、「A1 Sportback 35 TFSI S line(2WD)」と「A1 Sportback 35 TFSI advanced(2WD)」の2種類で、4WDはラインアップに加わりません。 5kgmを発揮します。 フロントグリルの上に設置された2つの特徴的なスロットは、Audi A1 Sportbackとはデザインが異なっています。

次の

アウディA1シティカーバー 内外装、スポーツバックとの違いは 悪路走行を想起(AUTOCAR JAPAN)

a1 シティ カーバー

Sラインでは、グレーで統一されたインテリアカラーも提供します。 アウディ新型A1の発売日は? フルモデルチェンジしたアウディ新型A1の発売日は、日本で2019年11月25日に設定されました。 フロントグリルはつや消しのブラックに塗り分けられ、リアバンパーの形状も変更される。 インテリアはより高級感がある。 インテリアは、10. 25型のカラー液晶フルデジタルディスプレイに多彩な情報を詰め込んだAudi virtual cockpit。

次の

アウディ A1 新型にSUV派生、「シティカーバー」を欧州発表

a1 シティ カーバー

A1シティカーバーの外観はオールロードのモデル群と共通点が多く、具体的にはフェンダーアーチモールやサイドシル、ステンレス製のスキッドプレートが標準のA1スポーツバックとの識別ポイントとなる。 そのA1スポーツバックをベースに、車高を上げて大径ホイールを装着したSUVルックの「A1 シティカーバー」が登場する。 A1シティカーバーは「フルデジタル・インストルメントクラスター」や「MMIナビゲーションプラス」を装備 A1シティカーバーは、解像度の高い10. シングルフレームグリルはブラックアウトされていますし、グリル上に2つの穴が開いているのも独自要素です。 荷室容量はA1スポーツバックと同等レベルの335Lが確保された。 グラウンドクリアランスの余裕とコンパクトな車体だからこその取り回しの良さがあいまり、自由度と世界が拡がった。 標準仕様のインテリアに加えて、3つの装備ライン(アドバンスト、デザインセレクション、Sライン)が用意されています。

次の

アウディ 新型A1 シティーカーバー登場

a1 シティ カーバー

運転支援機能としては、歩行者やサイクリスト検知するアウディプレセンスフロントや車線逸脱警報機能のほかアダプティブクルーズコントロール、パークアシストなど上級クラスに搭載されている機能が採用されている。 ブラックのスタイリングパッケージでは、ボディ下部のアタッチメントがグレー、ブラック、ステンレスで仕上げられる。 八角形のシングルフレームグリルはブラックアウトされている。 若者にも親しみやすいスタイリングとなっています。 (ドイツ本国発表資料) Audi A1 citycarver(シティーカーバー)の特徴は、フレッシュで自信に溢れたスタイリング、幅広いカスタマイズの選択肢、そして広範囲なコネクティビティ機能です。

次の

アウトドア・ファッションをA1に 新型 アウディA1シティカーバーに試乗

a1 シティ カーバー

車高はベースのA1スポーツバック比でおよそ4cmアップ。 5 TFSi(35 TFSI)の2種類をラインナップする。 アウディA1スポーツバック インテリアカラー一覧• 日本仕様の初代A1は3ドア仕様が249万円から、5ドア仕様のスポーツバックが269万円からの設定になっていて、安全システムが標準装備されて5ドアのスポーツバックのみラインナップの設定のため、280万円ほどからのスタートになるではないかと予想します。 現段階で搭載エンジンについては明かされていない。 装備には10. 4つのモード(オート、ダイナミック、エフィシエンシー、インディビジュアル)を選択できる「アウディドライブセレクト」も個別に装着できる。

次の

アウディ A1 新型にクロスオーバー、「シティカーバー」…欧州発売へ

a1 シティ カーバー

4メートルクラスに高貴さの競争は存在しない アウディは以前からやや高価なブランドイメージを持っている。 価格は明らかになっていない。 フロントノーズに目をやると、ボンネットフード先端とグリルのあいだに、2か所、穴が開いていることがわかる。 さらにボディサイドにはマットシルバーシェードの「エディション1」ロゴを備えたデカールが装着される。 ルーフカラーはグレーとブラックの2タイプからセレクト可能で、ブラックのスタイリングパッケージも用意されています。 また、限られた時期に、限定エディションも準備される。 Audi A1 citycarver アウディ A1 シティカーバー 全長4mちょっとの小型プレミアムSUV 昨年、7年ぶりのフルモデルチェンジを受けたアウディのコンパクトハッチ、2代目A1スポーツバック(日本未導入)。

次の