マララユスフザイ 名言。 マララ・ユスフザイの名言集とスピーチ(演説・字幕付き)

マララ・ユスフザイ氏の経歴・名言・著書・活動まとめ

マララユスフザイ 名言

誉めるためには、良い部分を探さなくてはなりません。 指導者たちにはぜひ、団結して、最優先事項に教育を掲げてほしいと思います。 一方、のパキスタンに対する軍事干渉には批判的な見解を示し、にアメリカのと面会した際は、を使ったアメリカのテロ掃討作戦をやめるよう求めた。 私は今も、以前のままの「マララ」です。 (引用:) マララの名言22 テロリストたちは私の目的を変えさせ、大志を阻止しよう と考えました。

次の

マララ・ユスフザイ

マララユスフザイ 名言

世界を動かしたマララの強さと、同じような境遇の人々を想う愛情はそんな 2人の両親がいたからこそなのだと感じさせられました。 教育があれば、テロ行為を殺すことができる。 それを見ていく過程で知らず知らず夢を諦めていく。 何百万人もの子どもたちが学校に行っていないことを忘れてはいけません。 - 人権運動の犠牲者として、『マララとイクバル パキスタンのゆうかんな子どもたち』 などの書籍で共に紹介されている 外部リンク• (引用:) マララの名言3 私たちは沈黙させられてから初めて声を上げることの大切さに気づきます (引用:) マララの名言4 私の人生は常に危険にさらされていると思います。

次の

マララ・ユスフザイ 名言

マララユスフザイ 名言

そして目標を達成するために、知識と言う武器で力をつけ、団結と連帯で身を守りましょう。 2011年11月24日. UN News Service United Nations. マララさんは、自伝の中で、襲撃された時の様子について、 ある男性が、スクールバスを手を振って止めた後、顔を覆った別の男性が バスへ乗り込んで来て、「マララはどこだ?」と言い、発砲したと語っています。 反差別運動により、それぞれ投獄、襲撃という危険にさらされますが、絶対に屈することなく、差別を終わらせるために人生をかけて闘いぬきました。 ホロコーストを奇跡的に生き抜いたユダヤ人作家の言葉だけに重みあるものになっている。 アメリカの発明家、トーマス・エジソンの名言です。 」「Stay hungry, stay foolish. この演説が行われた7月12日は彼女の誕生日当日で、国連がこの日を「マララ・デー」と名付けたというのも納得です。

次の

マララ テロに屈しない少女の国連演説|名言から英語を学ぼう!

マララユスフザイ 名言

今は世界一位の大学に選ばれたイギリスの名門オックスフォード大学で哲学、政治、経済などを学んでいます。 本とペンを手に取ろう。 16歳少女マララの国連スピーチ 国連広報センター(UNIC Tokyo)によるダイジェスト映像(約3分30秒) 昨年10月、下校中のスクールバスで武装勢力「タリバン」に銃撃されて重態になったものの、英バーミンガムの病院で治療を受けて回復。 女性の声の力が怖いのです。 「choose」は、「選ぶ、選択する」という意味の動詞です。 今年7月にはニューヨークの国連本部で演説し、「すべての子どもに教育を受ける権利の実現を」と訴えています。 今日、私には夢がある! まとめ 3人は、それぞれ人権運動の先駆者でありリーダーです。

次の

マララ・ユスフザイ氏の経歴・名言・著書・活動まとめ

マララユスフザイ 名言

でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。 基金の最初の使い道は、私の心が残るパキスタンで、特に故郷のスワートとシャングラに、学校を建てるために使われます。 人が起こした戦争をやめることは、人がしなくてはいけないのです。 2012年10月14日閲覧。 過激派は本やペンを怖がる。

次の

マララ・ユスフザイの名言からの学び。[信念と行動の大切さ]

マララユスフザイ 名言

漫画ピーナッツに登場するスヌーピーの飼い主、チャーリー・ブラウンの名言です。 すべての子供に教育を受ける権利を Dear brothers and sisters, we want schools and education for every child's bright future. インドの詩人、ラビンドラナート・タゴールの名言です。 当時、パキスタンでイスラム武装勢力タリバンに銃撃されながらも女性の教育権を訴え続けている高校生でした。 一度でも希望を選択すれば、何だって可能だ。 に北部の ()のの家庭に生まれる。

次の

マララ・ユサフザイさんノーベル賞受賞スピーチ全文「なぜ戦車をつくることは簡単で、学校を建てることは難しいのか」

マララユスフザイ 名言

なぜ、銃を与えることはとても簡単なのに、本を与えることはとても難しいのでしょうか。 少女たち、少年たちが明るい、平和な未来を待ち望んでいることを忘れてはいけません (引用:) マララの名言21 タリバンは私の額の左側を撃ちました。 「One child, one teacher, one pen and one book can change the world. そして自分たちに反対する者はムチ打ちや、ひどい時には公然で処刑を行い、その 活動は過激さを増していきました。 意識して自分と他人をほめることを習慣にしましょう。 希望も、夢も、そのままです。

次の