怪獣 デコード。 円谷プロ・東映アニメーション共同製作、日本発の世界へ向けた新アニメ『KAIJU DECODE 怪獣デコード』製作決定!!

KAIJU DECODE 怪獣デコード:東映アニメ×円谷プロの3DCGアニメ 怪獣と少女の物語 少女のビジュアル公開

怪獣 デコード

両社の組み合わせに驚きを感じる方もいらっしゃるかと思いますが、映像を通して更なる驚きを感じていただけるように製作を進めてまいります。 円谷プロが2020年以降にお送りする様々な映像作品の最新情報もお伝えします。 迫力満点のコンテンツに創り上げます。 近日中に米国ロサンゼルスに「ティフォニウム サンタモニカ店」をオープン予定。 マル秘ネタ 電撃チラ見せ!! 『怪獣と少女の物語』をテーマとする本作品は、『ウルトラQ』『ウルトラマン』シリーズをはじめ、数々の実写特撮作品で様々な魅力を持つ怪獣を世界中に届けてきた円谷プロと、60年以上の歴史を誇る国内最大手のアニメーション製作会社である東映アニメーションが共同し、日本のアニメーションの強みと新技術を活かしながら、海外でも幅広い世代の方々に受け入れられるハイクオリティーのアニメーション製作を目指す。 また、本作品のプロデューサーはアニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『正解するカド』をはじめ実写映画の VFXと幅広いジャンルで活躍している東映アニメーション・野口光一と、様々な円谷作品を手掛けてきた円谷プロ・隠田雅浩が務めます。 2010年頃から演出業にも進出し、『インフェルノコップ』(2012年)『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』(2015年)にてシリーズディレクターを務め、『電光超人グリッドマンboys invent great hero』(2015年)、『SSSS. その上で、円谷プロの繰り出す怪獣のワクワク感をアニメでできないかと思い企画に至りました。

次の

アニメ『KAIJU DECODE 怪獣デコード』製作決定【円谷プロ・東映アニメーション共同製作】 │ anichoice

怪獣 デコード

そして、『ULTRAMAN』初となる実写映像化として、オリジナル実写短編PVの制作も決定! 劇中で主人公・早田進 次郎が纏う「ULTRAMAN SUIT」、そして「TSUBURAYA CONVENTION 2019」オープニングセレモニーにてお披露目となった諸星弾が纏う「ULTRAMAN SUIT ver. 日本のアニメーションの強みと新技術を活かしながら、海外でも幅広い世代の方々に受け入れられるハイクオリティーのアニメーション製作を目指すとしています。 DYNAZENON』となります。 ディズニーアクセラレータにアジアから唯一採択された後に米ディズニーより出資を受け、2019年春にはTBSより大型出資を受ける。 当社がこれまで培ってきた映像制作の技術に加えて、今回も新たなチャレンジを行います。 円谷プロと東映アニメーションは、日本発の世界へ向けたアニメーション作品『KAIJU DECODE 怪獣デコード』を共同製作することを発表致します。 本作品の詳細は2019年12月14日 土 、15日 日 に東京ドームシティで開催する円谷プロ史上最大の祭典『TSUBURAYA CONVENTION 2019』のオープニングセレモニー(12月14日 土 10:00~ TOKYO DOME CITY HALL)にて、野口光一・隠田雅浩登壇の下、発表予定とのこと。 チケットは、S席が3,800円、A席が2,800円、B席が2,000円。

次の

アニメ『KAIJU DECODE 怪獣デコード』製作決定【円谷プロ・東映アニメーション共同製作】 │ anichoice

怪獣 デコード

DYNAZENON』制作決定などに関しても発表致しました。 物語の設定は、無国籍な近未来。 円谷プロダクション(以下、円谷プロ)と東映アニメーションは、日本発の世界へ向けたアニメーション作品『KAIJU DECODE 怪獣デコード』を共同製作すると発表しました。 」 「TSUBURAYA CONVENTION 2019」オープニングセレモニー概要 12月14日 土 、 15日 日 に開催となる円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のキックオフとなるオープニングセレモニー。 自然とデジタル生態系が一緒になってしまったような世界を予定しています。 今回タッグを組む東映アニメーションは、 日本で最も古い歴史と高いクオリティーを有すると同時に、 時代を反映した少女が主人公の名作を数多く生み出してきたアニメ製作会社です。

次の

アニメ「KAIJU DECODE」イメージビジュアル解禁、キャラデザはSei Nakashima

怪獣 デコード

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」「正解するカド」などを手がけた東映アニメーションの野口光一さん、「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロ VS ダークロプスゼロ」「SSSS. 今回の作品では日本のアニメの良さを活かしながら、海外でも通用する 3DCG だからこそできる表現をさらに探求していきます。 さらに、本作の最新ビジュアルと、新主題歌をNetflix配信時に引き続き OLDCODEXが担当する。 森茶先生本能執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ミニ四駆関連• DYNAZENON』制作決定PV URL: ・監督プロフィール 雨宮 哲(あめみや あきら) アニメーター/演出家 ガイナックスを経てTRIGGERへ移籍。 まんがで!にゃんこ大戦争 もういっちょ!• ・野口光一 プロデューサーコメント 「日本のアニメには、ロボット、妖怪、魔法少女など特異性のあるジャンルが存在しますが、怪獣ものがあまりないと感じていました。 両社の組み合わせに驚きを感じる方もいらっしゃるかと思いますが、映像を通して更なる驚きを感じていただけるように製作を進めてまいります。 本作品の詳細は2019年12月14日 土 、 15日 日 に東京ドームシティで開催する円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニー(12月14日 土 10:00~ TOKYO DOME CITY HALL)にて、 野口光一・隠田雅浩登壇の下、 発表予定ですのでご期待ください。 15日のクロージングとのセットチケットもある。

次の

円谷プロダクション 2020年以降の新作品情報を一挙発表 映画『シン・ウルトラマン』 ウルトラマンのデザインが明らかに!|株式会社円谷プロダクションのプレスリリース

怪獣 デコード

自然とデジタル生態系が一緒になってしまったような世界を予定しています。 DYNAZENON』制作決定! また、ロス、バンクーバー、東京、札幌のスタッフで現在制作しています。 (C)円谷プロ・東映アニメーション 【KAIJU DECODE 怪獣デコード 概要】 作品タイトル :『KAIJU DECODE 怪獣デコード』 企画・原作 :円谷プロダクション、東映アニメーション プロデューサー :野口光一、隠田雅浩 作品形態 :CGアニメーション 【プロデューサー説明】 <野口光一> BOSS FILM STUDIOS 米・ロサンゼルス にてリチャード・エドランドに師事し『スピーシーズ』 1995 、『ウォーターワールド』 1995 、『エアフォース・ワン』 1997 のVFX制作を担当。 今回タッグを組む東映アニメーションは、日本で最も古い歴史と高いクオリティーを有すると同時に、時代を反映した少女が主人公の名作を数多く生み出してきたアニメ製作会社です。 これは本日12月14日、東京・東京ドームシティで開幕した「TSUBURAYA CONVENTION 2019」の、オープニングセレモニーにて発表されたもの。

次の

アニメ「KAIJU DECODE」イメージビジュアル解禁、キャラデザはSei Nakashima(コメントあり)

怪獣 デコード

本作品のプロデューサーは、アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』や『正解するカド』をはじめ、幅広いジャンルで活躍する東映アニメーション・野口光一と、数々の円谷作品を手掛けてきた円谷プロ・隠田雅浩が務める。 開催日時:2019年12月14日(土) 開場9時~/開演10時~• 根本にあるのは共に生きる、そんなテーマです。 本作品は円谷プロとTRIGGERの共同制作となります。 今回タッグを組む東映アニメーションは、日本で最も古い歴史と高いクオリティーを有すると同時に、時代を反映した少女が主人公の名作を数多く生み出してきたアニメ製作会社です。 DYNAZENON』制作決定! TVアニメ『SSSS. 過去には、顔認識技術を使用したゾンビ変身ARアプリ「ゾンビブース」シリーズの開発も行い、シリーズ累計4,000万DLを突破。

次の

円谷プロ×東映アニメーションによる新アニメ『KAIJU DECODE 怪獣デコード』製作決定!詳細は「TSUBURAYA CONVENTION 2019」にて発表

怪獣 デコード

同作品のプロデューサーはアニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『正解するカド』をはじめ実写映画のVFXと幅広いジャンルで活躍している東映アニメーション・野口光一と、様々な円谷作品を手掛けてきた円谷プロ・隠田雅浩が務める。 7」 通称・セブンスーツ が登場した。 物語の設定は、無国籍な近未来。 「TSUBURAYA CONVENTION 2019」オープニングセレモニー 概要 12月14日 土 、15日 日 に開催となる円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のキックオフとなるオープニングセレモニー。 今回の作品では日本のアニメの良さを活かしながら、海外でも通用する3DCGだからこそできる表現をさらに探求していきます。

次の