考古 学 ゴッド ハンド。 日本史を歪めた「旧石器捏造」事件 “ゴッドハンド”のその後

岡村道雄2002

考古 学 ゴッド ハンド

発掘成果が出ない日が続いても、藤村到着の翌日か翌々日に「大発見」がある事、中に「大発見」が集中している事、「大発見」が藤村に集中していた事など不自然な点は岡村道雄も疑っていたが、調査や批判などは行っていない。 こうした中で,学界における「前期旧石器存否論争」も収束に向かい,宮城県は昭和59年度から「宮城県旧石器時代遺跡群の調査研究」を東北歴史資料館の研究事業と位置付け,旧石器時代の研究を開始した。 個人的には,少しでも発掘の成果を社会に広く伝え,埋蔵文化財の保護に対する一般の理解を深めるとともに,協力を得ることを心掛けてきた。 毎日新聞旧石器遺跡取材班 『古代史捏造』 (新潮文庫版)- この事件を発掘した当事者の毎日新聞取材班の手によるもの。 そしてまた、藤村は生前の相澤に1度だけ面会を果たしている。 彼等アマチュア考古者の拠り所でもあるし、実際、無学歴の相澤を一躍有名にしたのも芹沢の功績だった。 旧石器遺跡取材班 『発掘捏造』 (新潮文庫版)• 私は,現在行われている検証作業と今後の研究の進展などに少しでも参考になればと思い,特別委員会委員長・副委員長の前で上記の諸点について説明した。

次の

神の手事件関係スレッドin2ちゃんねる

考古 学 ゴッド ハンド

- 日本での前期旧石器の存在をかねてより唱えていた考古学者で、岡村道雄の恩師であり、藤村新一が所属した石器文化談話会・東北旧石器文化研究所とも関係した。 前述のような研究成果の私的な紹介は,決していい加減に,安易に紹介していたのではなく,少しでも早く分かり易く最新の調査成果を伝えたいとの思いで私なりに一生懸命取り組んだ結果であった。 また、捏造が見つかったのが一人だからと言って、他の人もやっていると 疑心暗鬼になるのもよくありません。 旧石器時代の発掘史と、その終端にあった大捏造事件に至る、非常に判り易い1冊です。 旧石器捏造事件(きゅうせっきねつぞうじけん) は、日本各地で「~」ブームを巻き起こしたのやだとされていたものが、に携わっていたの自ら事前に埋設した石器を自ら掘り出して発見したとする・だったと発覚したである。

次の

日本史の教科書を書き換える事態に…「ゴッドハンド」が起こした旧石器捏造事件

考古 学 ゴッド ハンド

利益が出ているといっても、それはプレスリリースだけでの話、きちんと会計監査を受けた報告書ではなかったのです(これ実際のビジネスでは違法だと思いますけどね)。 昭和53年春に,私は東北歴史資料館に奉職した。 日本からしたら、チンピラヤクザがいつの間にか家に上がりこんで自分の家だと 主張しているようなものですからね。 本件で世間に引きずり出され、マスコミの前で糾弾会の如く叩きのめされたのが考古学会の「ゴッドハンド」こと藤村新一だ。 歴史本もどこまで真実やら… 本当に真実の歴史を学ぼうとするのなら、他の国の歴史の本や解釈も理解して、裁判官(?)の様な中立的な目で事実を認識する必要があるわけですが、そうなると他国の言語も操れなければいけないし、なかなかそこまで勉強している人は少ないでしょう。 彼が掘り出して見せたり、埋められていた石器は、自らが事前に別の遺跡の踏査を行って集めたの石器がほとんどであると考えられている。

次の

魔がさすことから「世紀の捏造」は始まる

考古 学 ゴッド ハンド

一人は東北大学の考古学者・芹沢長介。 しかし、協会の中の反主流はの人たちは『ゴッド・ハンド』の成果を喧伝するとともに、自らも出資していました。 - 前期旧石器発掘の発端となった座散乱木遺跡などの発掘主導者。 こいつらの知識はインターネットで調べる程度ですから。 3.旧石器発掘捏造問題について 岡村道雄 はじめに 昨年末,日本考古学協会の前・中期旧石器間題調査研究特別委員会の求めに応じて,藤村氏との係わりの経緯,この問題に関する現状認識・心境・感想,捏造方法が明らかになった現在から振り返って見て改めて気付いた点・事例,なぜ捏造に気付かなかったのか,などについて説明することとなった。

次の

発掘狂騒史: 「岩宿」から「神の手」まで (新潮文庫)

考古 学 ゴッド ハンド

犯行に及んだ人物は、民間研究団体「東北旧石器文化研究所」の藤村新一副理事長(当時50歳)。 聖徳太子、源頼朝、足利尊氏……。 つまり、どこの誰だか分からないおっさんの絵を歴史の教科書に載せていた可能性があるわけです。 25)と竹花和晴の2名に限られる。 テレビはどうでもいい普通の者を無理やり持ち上げるのが好きですからね。 今では「世界最古の旧石器が出た」と騒がれた町では、全てが無かったことにされています。

次の

神の手事件関係スレッドin2ちゃんねる

考古 学 ゴッド ハンド

演劇やオペラを好む、ということや、自ら切断したと 言う指を「触ってみろ」といいつつ、実際に触れたら大げさに痛がった、等。 僕が1997年に参加した発掘調査の報告書は2001年に刊行されましたが、おおよそ、このくらいの期間が一般的じゃないかと思います。 これによって『ゴッド・ハンド』の株券は紙切れとなり、出資家たちは大損することとなりました。 」みたいな一昔前のどっかのヤクザみたいです。 昭和40~50年代には、まず相沢忠洋氏の「納豆売りの行商人が発見した赤土の中の石器」 という形で、岩宿遺跡は教科書の定番になっていました。 たとえ、こいつらチンピラがガリベンしていてもこの考古学者くらいにしかなれなかったでしょうがね。 藤村の行く先々で次々に前期旧石器が出土し、「神の手」「ゴッドハンド」などと持て囃されるようになる。

次の

日本史を歪めた「旧石器捏造」事件 “ゴッドハンド”のその後

考古 学 ゴッド ハンド

恐らく、過去の「有名な」学者の中には悪事がバレずに名を残している者もいることでしょう。 この『発掘調査報告書』の内容こそ考古学研究の一次資料として重要なものとなります。 数々の歴史的発見を成し遂げた実績から「ゴッドハンド」の名を欲しいままにした考古学界のスターでした。 アニメーションを見ている様な連続写真仕様で、読者には、あたかも目の前で繰り広げられている様な実写性を帯びていた。 2000年11月5日、毎日新聞が1面で「旧石器発掘ねつ造」と題し衝撃のスクープを掲載した。 実に多くの人々から支援を受けるとともに,多くの方々に調査の進捗状況をオープンにし,率直な意見を種々いただいていた。 しかし、藤村氏が参加した発掘調査の多くは調査報告書の刊行がされておらず、調査の成果が公的なものとなっていないにも関わらず、「日本最古」という成果は政府のプライドや地元の観光業に大きなインパクトがあったために、既成事実として認められていたったのです。

次の

魔がさすことから「世紀の捏造」は始まる

考古 学 ゴッド ハンド

その度に筆者は過去の文献を読み、引用し、講演会の音声記録まで穿り返している。 卒業後、子会社の東北計器工業へ就職。 あわせて読みたい関連本• 結果、仙台へと赴くことになるのだが、その地は本件の要である藤村新一の故郷でもあった・・・。 加害者の日本としては早く忘れてほしいでしょうけど、そうはさせじ、とやっているのだと思います。 国家の傘下で運営される国立大学よりも、私立大学の方が柔軟性に富み且つ成長にも勢いがあった。 史の争点であった前期・中期旧石器時代の遺跡を「発見」し、(平成4年)には民間の東北旧石器文化研究所設立に参加、同年9月、在野の考古学研究者を対象にした賞(第1回)を受賞(後、返上)した。

次の