アントン パール。 レオメータ :: Anton

DMA4100M,DMA4500M,DMA5000M

アントン パール

この画像保存機能により,特にオートサンプルチェンジャを使用している場合でも,持ち場を離れて装置にすべてを任せても問題ない。 フィリングチェック(Filling Check(TM))機能で,サンプル注入の失敗や泡の混入を自動検出• 10 - 回転式粘度計法• AASHTO T316• オートサンプルチェンジャーとして,様々なお客様の要望に沿ったサンプルチェンジャーを用意• 3N時に起き,膜が初めて接着破壊する現象を表して,これ以上の荷重には基板が表面に出ている。 ナノインデンテーション測定を行う時にデータ取得システムは圧子の押し込み深さに対する印加荷重を記録する。 例えば成膜レート,基板の洗浄,成膜温度など,基板ロットの品質でもその1つになる。 7N時に起きてコーティングが初めてクラックする現象に相当する。

次の

株式会社アントンパール・ジャパン

アントン パール

詳細情報 オンライン液体密度計『L-Dens 7400』. 試験自体は試料の弾塑性特徴を測るために既知の形状を持つ圧子が材料に押し込む深さを測定する原理になる。 さらなる拡張性 「DMA-Mシリーズ」は,様々な機器との連携が可能である。 機器を良好に保ち信頼性の高い測定を実現し続けるため,アントンパール社はお客様のサポートに日夜努めます。 ヘルール、フランジ、スウェジロック、平行ねじのほか、ベンチュリ管やピトー管を応用したサンプリングシステムも選択可能です。 写真1 【フィリングチェック機能】 充填の失敗やサンプル内の気泡といった問題を自動的に検出して警告を発し,記録する機能である。 また、航空部門と医学部門のお客様にも認められています。 名をご入力ください。

次の

チオシアン酸ナトリウムセンサー ノーメンテナンスオンライン密度式 アントンパール・ジャパン

アントン パール

温度計も内蔵しているため温度補正も行います。 FGSV AL 721 Constant Shear Rate• 2つの接触面の間に潤滑剤を塗布することによる潤滑の影響 トライボロジーは,力学と化学物質の関与,ならびにそれらが相互作用する環境の複雑な相互作用である。 カタログ チオシアン酸ナトリウムセンサー ノーメンテナンスオンライン密度式• ASTM D2196• U字管振動式密度計の特長として,以下の点が挙げられる。 ASTM D7552• お客様との対話を通じて生み出される当社の製品は、お客様の作業環境にシームレスに統合でき、要件に確実に適合してお客様の課題を解決します。 トライボメータ• 仕様 測定範囲密度.......... アントンパール・ジャパンで製造販売する試験装置による, ナノインデンテーション,スクラッチおよびトライボロジー試験 を紹介する。

次の

ナノインデンテーション,スクラッチおよびトライボロジー試験

アントン パール

DIN 53019-2• 【タッチスクリーン】 使いやすいタッチスクリーンによって作業が効率的に行える。 ・酸、塩基、溶剤の濃度測定として 薬剤の濃度測定が可能です。 DIN EN 14770• これらの特長を生かした,アントンパール密度・濃度計「DMA-Mシリーズ」の詳細を以下で述べる。 AASHTO TP123 BYET• 課せられた動きによる摩擦抵抗• 主に測定できる特徴は硬さ(HIT)と弾性率(EIT)。 これにより過酷な環境でも調整不要で使用できます。 中でも振動式密度計は,他の方式と比べ,少量のサンプルで細やかな温度制御が可能であり,繰り返し精度と再現性の精度が高いため,数多く利用されるようになってきている。

次の

DMA4100M,DMA4500M,DMA5000M

アントン パール

おわりに 密度とは,単純で古来より使われてきた物性値であるが故に,その応用範囲は幅広く,より高精度な,より再現性の高い測定機器が求められている。 トライボロジー試験 トライボロジー学は,相対的な動きで相互作用する面の研究であって様々な環境で摩擦する2つの表面の影響として発生する現象を調査する研究になる。 これらの基本的特性を用いて,実際に使用される工具がその寿命の間に遭遇する応力をシミュレートするスクラッチ試験の条件設定に使用する。 DIN 53019-1• U字管振動式密度計の概要 振動式密度計は,ガラス製U字管試料セルにサンプルを充填し,これに初期振動を与えると,試料セルは充填したサンプルの質量に比例した固有振動周期で振動する。 飲料・化学・各種オイルなど様々な液体や、スラリーなどにも対応。 品質に関する当社の考えは、最高の精度で作り出されるコンポーネント、画期的な測定原理、考え抜かれたユーザーインターフェースとして製品に組み込まれています。 また,屈折率は特に相分離した系で大きく変化することから,ジェット燃料やブレーキフルードのような,油系にわずかに含まれた水分の検知に使われている事例が数多くある。

次の

レーザー回折式粒子径分布測定装置|株式会社アイシンナノテクノロジーズ

アントン パール

特に「DMA5000M」の10 -6という世界最高を誇る精度は,他社にはないアントンパールのみの性能である。 お客様の多岐にわたるご要望にお応えすべく2009年2月日本法人を設立いたしました。 アントンパール社はお客様のご要望に沿ったサービスプログラムを用意しています。 最大4検体の同時測定!測定時間が短縮可能な高速比表面積・細孔分布測定装置 『NOVA touch』は、前処理部を内蔵したオールインワン設計により、 場所を取らずに設置可能な高速比表面積・細孔分布測定装置です。 この負荷荷重でインデンター圧子は深さ方向に6. Eur. 再現性• ASTM D2556• 高性能な測定を継続させるため,機器は定期的にメンテナンスし調整する必要があります。

次の

チオシアン酸ナトリウムセンサー ノーメンテナンスオンライン密度式 アントンパール・ジャパン

アントン パール

これらの言葉はアントンパール社の特徴をよく表しています。 アントンパール社は、最先端の生産技術を使用して、お客様の要件にお応えする高精度な測定機器をお届けします。 ASTM D7405 "MSCR試験"• ASTM D1824• 07) E r はインデンテーションコンタクトの換算率; E i はインデンター圧子のヤング率(ダイヤモンド材の場合は1. 6章にしたがって定義されたコンタクト深さ時のインデンター圧子のエリアファンクションの値。 室温付近であれば注入から数分以内で測定が完了する。 特にオイルなど石油製品においては,例えばその取引において容積と密度を正確に測定し,温度による容積の変化を補正した絶対容量での取り扱いが通例となっている。 セミナールームでは、ユーザーセミナーや講師を招いてのアプリケーションセミナーも実施しています。 一般に求められる基準よりもさらに厳しい基準をクリアできるこの品質管理システムは、手続きに従い審査機関であるQuality Austriaにより認証されています。

次の