無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚。 高精度、高機能性めっき処理 無電解ニッケルめっき

無電解ニッケルメッキ製品腐食!膜厚のバラツキが原因かも・・・

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

残念なことに図面は、うるさく要求しない限り出てきません。 電気めっきは、電極との位置関係により、電気的に陰になってしまうところにはめっきが全く析出しない、また電気はエッジや鋭利な場所に多く流れる性質があるので無電解めっきと同レベルの均一なめっき厚を得ることは難しいです。 クロムメッキは、 光沢と美しい外観を活かす場合には装飾用として、 硬さや耐摩耗性を活かす場合には工業用として利用されています。 スライダ処理(PTFE共析無電解ニッケル処理) TFE共析無電解ニッケル処理の特徴. メッキ製品の腐食の原因がメッキ皮膜の膜厚が原因だったら原因を知りたくないですか? メッキ処理された製品は、私達の日用品からスマートフォン、自動車、建築材料などの幅広い分野で応用されており特に、電子部品の製造では電気メッキ、無電解メッキが重要な技術となっています。 寸法精度が高い製品に対して、電気めっきはめっき後に研磨等を施し寸法を調整することが多いです。 048 塩化イソペンチル 室温 0. 電気ニッケルめっき 電気を用いたニッケルめっきで、無光沢~光沢までの外観を得ることができます。 ニッケルめっきの比較 性質 無電解ニッケルめっき (中リンタイプ) 電気ニッケルめっき (光沢ニッケル浴) 成分 ニッケル90~92%、リン8~10% ニッケル99. しかしほとんどの場合、亜鉛メッキだけでは耐食性能に限りがあるため、メッキ後に クロム酸塩を含む溶液に浸して酸化皮膜を生じさせるクロメート処理を行います。

次の

無電解ニッケルメッキの膜厚管理

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

管理方法は、無電解銅のように自然消耗する成分が多くない為、それほど困難ではありませんが、電気めっきよりは、頻度の高い分析管理は必要になります。 投入量や形状がある程度そろえられるようなら、バレル方式の電気めっきでも電気量や時間を管理することで、対応可能と考えます。 穴の内部腐食などでお困りの際は、ぜひください。 電解メッキの種類 それでは、電解メッキにはどのような種類があるのでしょうか。 通常品で精度土 10 %以内。

次の

第33回 ニッケルメッキと磁性

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

特に無電解ニッケルめっきは電気めっきと比べピンホールが少なく、緻密であるため、優れた耐食性が得られます。 以下に無電解ニッケルめっきの代表的な特徴を示します。 その他のめっき ニッケル皮膜が必要で、厚膜が必要な場合は、電気を使用するをお奨め致します。 無電解ニッケルメッキの膜厚管理はどのように行うのでしょう。 一方、無電解ニッケルメッキの場合では、磁性がある場合と、 そうでない場合を選択することができます。

次の

無電解ニッケルメッキ製品腐食!膜厚のバラツキが原因かも・・・

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

たとえば膜厚の決める要素が時間ならば、うっかり時間オーバしてそのまま未チェックで納品などが考えられます。 後処理 引用元: メッキを施した後は、水洗した後、 水を吹き飛ばす、熱するなどすることで乾燥させれば完成です。 そのため、亜鉛メッキは、 鉄鋼の防サビ用メッキとして広く用いられています。 無電解ニッケル・リン複合メッキは析出状態で低リンタイプがHv700、中リンタイプがHv550、高リンタイプがHv500前後で、熱処理によって最大Hv950まで硬度を上げることが出来る。 上図は、下地メッキとして銅を用いた例で、平滑化や密着性向上を目的に実施されます。 また、近年では無電解めっきで得られるめっき皮膜は硬さ、精密性など様々な特性が付加可能となりいろんな分野で使用されています。

次の

技術の森

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

腐食因子が素地へ到達し素材を腐食させるのを防ぐために、めっき皮膜の緻密さが重要です。 めっき速度が低下し、最終的には廃液となります。 ニッケルメッキは、電解メッキするときの添加剤によって 無光沢から光沢まで調整することができます。 電気ニッケルめっきに比べ、浴組成の変動が大きく管理がやや難しくなります。 加工代が高くなる理由は、酸化物等の蓄積により無電解ニッケルメッキ液を定期的に更新する必要があるためです。 耐熱性も高く、酸化変色はしますが剥離現象は起こりません。 その点無電解メッキは製品形状による膜厚のバラツキが少なく、皮膜の均一性に優れているため、寸法公差の厳しい精密部品へのメッキ処理や、加工の際に削り過ぎた製品の寸法修正などとして幅広く利用されています。

次の

無電解ニッケルメッキ製品腐食!膜厚のバラツキが原因かも・・・

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

クロメート処理は、 金属表面にクロムの酸化皮膜を形成させる表面処理です。 硬さ、柔軟性なども良好なため、メッキとしてもよく利用されています。 添加剤によっては、メッキ皮膜の硬さ・伸び・脆さ・応力などの物性にも影響するものがあります。 発注先は素材メーカですから、めっき厚みは指定しますが、公差までは 云ってきません。 その進歩により不導体(通電性のない)の物を無電解めっきで導体にし、電気めっきが可能となりました。

次の

専門家が電解メッキを徹底解説!無電解メッキとの違いについてもご紹介

無 電解 ニッケル メッキ 膜 厚

金メッキ 引用元: 金は、 高い熱伝導性・導電性を持ち、化学的に非常に安定で耐食性に優れた金属です。 故に、JIS規格では無電解めっきの事をELpと表記します。 まずはメッキについてもう少し勉強してから、次の新設計の際の検討項目に加えるくらいの考えで長い目で進めようと考えてます(^^; 質問と少し離れますが、私の経験をお話しします。 ・電気ニッケルメッキに比べて材料費が高く、メッキ析出速度が電気ニッケルメッキに比べて遅くなります。 そして、寸法不良の原因は、メッキの厚みのばらつきによる不良より、素材側に問 題が多いのが実際なのです。 000PSI 50. しかし技術の進歩により電気を使用せず化学の力で液中の金属イオンを還元させる事が可能となりました。 精密なメッキ作業をされている方には大変失礼な質問で申し訳ありませんがアドバイスをお願いいたします。

次の