名鉄 1700 系。 名鉄 1700系 (新塗装・1702編成) 6輛編成セット (動力付き) (6両セット) (塗装済み完成品) (鉄道模型)

名鉄9500系電車

名鉄 1700 系

遠方から1700系に乗車したい場合は、 10時〜16時であればふらっと特別車を使える「まる乗り1DAYフリーきっぷ」を買って探し回るのが現実的でしょうか。 製造年次による違い [ ] 登場当初のカラーリング 1次車 (平成16)年度に製造された2201F - 2204Fが該当する。 形式変更以後の動向については「」を参照 運用 [ ] 初期の計画では、本系列もなどと編成を組み、一部特別車の急行で用いる予定であったが、計画の変更により特別車の連結は従来通り特急以上となったため、2200系を使用する一部特別車特急の運行に変更され、中部国際空港開港以後空港線への入線は繁忙期などに限られていた。 2019年(令和元年)度からは本系列の置き換え用として新たな特別車が製造され、2200系30番台と組み換えが行われている。 2019年12月2日閲覧。

次の

名鉄の廃車回送で撮り鉄が罵声大会実施、深刻なモラル低下の実態 | akkiの鉄道旅行記

名鉄 1700 系

2200系3次車のデザイン変更に伴うもので、1700系側の先頭部はかつての1600系に似せた外観となった。 20m車が8両編成で運用されるのは名鉄ではこれが初めてであった が、100系の方向幕には名古屋本線・常滑線の駅名は入っていなかった ため、運用時には行先表示板・種別板が使用された。 車内の客用ドア上部には千鳥配置でLED式の車内案内表示装置旅客用案内表示装置が設置されている。 列車無線アンテナ、特別車の信号炎管、ヒューズボックス、避雷器、ベンチレータ、車外スピーカーは取付済み• 清水武「豊田新線の運転計画」『鉄道ピクトリアル』第370号、電気車研究会、1979年12月、 20-24頁。 特別車の内装面については、自動販売機撤去・荷物棚設置などの最小限の改造が施されましたが、登場時の雰囲気を継承しています。 ク1600形のや、などの一部の機器は新製された2300系に転用され、モ1700形に設置されていたおよび操作盤はモ2300形に移設されている。

次の

名鉄1700系|FTN ifa.grundig.com

名鉄 1700 系

運行区間 [ ] 2011年3月26日ダイヤ改正後の運用路線• により、知多新線での定期運行が開始された。 2005年(平成17年)以降は主として名鉄名古屋 - 間で運転されていたが、朝夕にはを経由してまで、のまで運転されていた。 マイナビニュース. 4編成のみの投入、それも7000系をそのまま置き換えるような格好だったため主に津島線~西尾線特急など支線運用が主。 乗務員用のモニタ装置も1700系側と2300系側で異なるが、どちらかに合わせることはせずに読み替え装置を設けて対応している。 これはモ2200形が2000系のモ2100形を方向転換した形で設計されたためである。 ベースとなる3300系のうち、2015年度以降に製造された編成は車体前面下部や 排障装置 にも塗装を施していたが、本系列では先頭部におけるスカーレットの使用範囲を車体前面から側面の乗務員扉付近まで拡大している。 形式図を見ると1000系に比べ座席幅が些か狭いらしく、更に窓側肘掛は窓框と重なってしまい使い物になりません。

次の

【不運の希少車】名鉄1700系置き換えへ〜1703F,1704F特別車が廃車回送

名鉄 1700 系

また技術基準改正に伴い、EB装置、運転状況記録装置、防護無線自動給電装置が追加で設置されています。 については、東洋電機製造製の三相かご形誘導電動機のTDK-6380A形(出力170kW)が採用された。 ク210形 200系の編成において豊田市側の先頭車となる Tc。 茶系の落ち着いた色合いで、1000系「パノラマsuper」とも2000・2200系とも異なる空間としています。 : - 間(休日朝間帯のみ)• 車外の号車番号表示はマグサイン風のステッカーとなっている。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 ただし豊橋・中部国際空港方の先頭車が6400番台である6500系もあるため、慣例から外れている訳ではない。

次の

【不運の希少車】名鉄1700系置き換えへ〜1703F,1704F特別車が廃車回送

名鉄 1700 系

全車特別車としての運行は2008年6月までで、同年12月に方向転換・Tc車の廃車 一部機器は新造の一般車に流用 ・塗装変更 右写真はオンマウスで旧塗装になります などを行い一部特別車編成「1700系」として再デビュー。 2019年2月14日閲覧。 2004年には特急車として2000・2200系が登場、完全に地味な役回りが続くかと思われました。 - (2012年7月2日アーカイブ分). 各扉上にはLED式の扉開閉動作表示灯が取り付けられ、開閉のタイミングで点灯するほかチャイムによる注意喚起を行う。 は3両分を賄うため本系列固有の100 kVAのものをモ1700に搭載した。

次の

名鉄1700・2300系|編成別写真集

名鉄 1700 系

当初は特別車と一般車とを区別せず編成全体をもって2200系としていたが 、1700系と併結する2300系30番台 の登場後は2200系一般車も2300系とみなし、 2200-2300系と呼称・表記されることがある。 外山勝彦「私鉄車両めぐり 154 名古屋鉄道」『鉄道ピクトリアル』第624号、電気車研究会、1996年7月、 184-216頁。 2200系2次車の一般車とほぼ同一仕様であるが、一部変更点がある。 パノラマDX同様に3両編成の全車特別車構成を継承して、 兄貴分の1000系・1200系同様の「パノラマSuper」の愛称が付与されていますが、7000系から続く前面展望席を廃した点が大きな特徴でした。 2015年2月25日閲覧。 中の名鉄2200系 これらの形式は従来運行されてきた前面展望を売りにしたグループに代わって、21世紀における名鉄の特急形標準車両として導入されたグループである。 組み換えによって編成から外された1700系は順次廃車となっており、2020年(令和2年)2月には1703Fと1704F(1703-1653、1704-1654)が運用を離脱、東名古屋港に回送された。

次の

名鉄2200系電車

名鉄 1700 系

名鉄内での運用上の略号は共通運用されている1700系とともに「 C2」と総称されている。 2015年2月25日閲覧。 jp - 交友社 2016年3月19日. (平成19年)• 0 減速度(常用) 3. 2200系一般車との共通点 [ ] 方先頭車のモ2300形には乗務員室直後の座席と側窓がなく、ロングシートの比率が高い。 1月 - 特別車の荷物置場撤去・座席増設を目的とした改修工事が開始される。 車内案内表示装置は17インチ画面によるトレインビジョンで、、、、による案内表示を行っている。

次の