Jip システム 障害。 「自治体クラウド」を巡る2つの動きに対する2つの懸念

全国約50の自治体でシステム障害発生、5日中の復旧は難しい

jip システム 障害

むすび 2019年9月 情報システムの障害状況 2019年前半データ• サービスにDRオプション機能がある場合は、それを利用する• 同社が12月25日に明らかにした障害の復旧状況によると、今回の障害で影響を受けた全1318の仮想OSのうち、90%がIaaSサービスとして復旧を完了した。 むすび 2016年9月 SEC journal 第46号 掲載 情報システムの障害状況 2016年前半データ 1. 和泉市によると、日本電子計算と結んだ契約ではシステム障害から再開までの時間は4時間だったが、障害発生からすでに10日目に達している。 そんな中、政府主導で自治体情報システムの標準化を推進しようという動きが出てきた。 同社によると、ストレージのファームウェアの不具合が引き起こしたハードウェアの故障は修復したものの、その後の動作確認において各種データへのアクセス処理が正しく動作しない事象が判明し、現時点でも一部でその解消に至っていないとのことだ。 12月4日に発生した自治体向けクラウドサービスの大規模障害は、だいぶ処置が進んだものの、まだ一部は復旧していない。

次の

奥多摩町/システム障害について

jip システム 障害

日時 出来事 2019年12月4日10時56分 Jip-Baseでシステム障害が発生しサービス大半が利用できない状態。 同社の高橋雄一容疑者は3年前から7844台の機器を転売していたという。 しかし、今回の障害を事前に回避できたと考えられる修正パッチのリリース情報は、4日の段階では届いていなかったという。 日本電子計算は同年12月16日、現時点での復旧状況をコーポレートサイトで『「Jip-Base」の障害における復旧状況のご報告』と題し報告した。 図2:現時点でのシステムの復旧状況(出典:日本電子計算) 仮想サーバーが起動して復旧に成功したサービスは、障害で停止したシステム全体の70%である。 0において、ディスク処理高速化機能の併用時に不具合が発生する。

次の

自治体IaaS「Jip

jip システム 障害

8分以上停止しないことを保証• 東京都練馬区の区立小中学校で年内に通知表を配布できなくなった原因は、日本電子計算の自治体向けIaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)「Jip-Base」で12月4日に発生した障害の復旧時期について、同社が練馬区に不確実な連絡をしていたためだと12月20日までに分かった。 システム障害に起因するセキュリティ問題 4. 2014年前半の概況 3. 12月5日に原因が判明、当初12月9日の全面復旧を目指していたが、ファームウェアのアップデート実施後、データを保管している共有ディスクにはアクセスできる状態となったものの、仮想ディスクの論理的なデータ領域で不整合が発生。 or its suppliers. むすび 2015年9月 SEC journal 第42号 掲載 情報システムの障害状況 2015年前半データ 1. 東京都奥多摩町。 仮想ディスクへアクセスするために利用していた「ストレージコントローラー」で障害が生じたという。 仮想通貨にかかわるシステムの安全性 5. 復旧可能なバックアップデータが見つけられないケースについては、ユーザーと個別に調整したうえでサービスを再開する。 容量設計・負荷制御の課題 4. 2015年後半の概況 3. 日本電子計算は、障害の原因はストレージを制御するファームウェアの不具合だとしている。

次の

50自治体システム障害 別クラウドでの再構築で対応も :日本経済新聞

jip システム 障害

2011年後半の概況 3. 機器としては正常であるものの、データに論理障害が発生しているためシステムとしては復旧していない状況、という可能性があります。 練馬区の教育委員会は12月13日、臨時の校長会を開いた。 小中学生約4万6000人が影響を受けた。 関連リンク• 2011年前半の状況 3. 2013年後半の概況 3. EMCジャパンは12月6日22時15分にファームウェアの修正など納品し、ストレージの復旧作業は完了とコメント。 IPAでは2010年から社会に影響を与え全国紙等に報道された情報システムの障害情報を蓄積しています。 今回その内の約50の自治体が影響を受けた。 お客様対応 地方自治体様の日々の業務がスムーズに運用されるよう、システムのトラブル修復などをおこないます。

次の

公共ソリューション分野

jip システム 障害

2019年前半の概況• 2012年前半の概況 3. 神奈川県庁が使っていたファイルサーバのHDDが転売され、個人情報を含むデータが流出した問題で、ブロードリンクは記者会見を開き、流出のいきさつと捜査の状況を説明した。 表1は、日本電子計算が公表した今回システム障害が発生している自治体の一覧である。 38分以上停止しないことを保証• 仮想サーバーがいまだに起動していないシステムについては、2つの状況がある。 ただし、バックアップの実態によって業務データが数時間~数週間巻き戻ることになるため、復旧方法と対応をユーザーと調整する。 和泉市の担当者は障害発生直後の心境をこう語る。

次の

50自治体システム障害はIaaSで使うソフトのバグが原因、復旧メド立たず

jip システム 障害

練馬区が通知表の配布を1月に遅らせると児童生徒に知らせたのは12月16日で、システム障害発生から12日が経過してからだった。 同社は翌5日に「ディスク故障が原因」と公表した。 障害データ収集の意義 2. ストレージを制御するファームウェアの不具合により、ストレージの一部が正しく読み出せない状態になり、各自治体の業務システムを動かす仮想OSの起動や業務データへのアクセスが難しくなった。 左から日本電子計算の河和茂取締役、山田英司社長、藤井浩司取締役、神尾拓朗部長(公共事業部基盤サービス統括部) Jip-Baseは、各自治体向けに業務システムを提供するクラウドサービス。 機器の正常性確認• 2017年後半の概況 2. その際、「復旧に時間を要する可能性がある」「本日中の復旧は困難」とした。

次の

【セキュリティ ニュース】「Jip

jip システム 障害

次ページでログインまたはお申し込みください。 同日 日本電子計算が9日復旧を見送り、復旧計画の再策定を行っていると発表。 障害情報の公開について 5. 47自治体などのシステムが一斉にダウンし、業務や住民サービスに影響が出た。 しかもJip-Baseのストレージ障害で15%のデータが消失したことも判明し、復旧に向けてさらなる混乱が予想される。 復旧可能なバックアップデータが存在しているケースについては、バックアップデータから仮想サーバーイメージと業務データを復旧したうえで、IaaSサービスの提供を再開する。 2016年前半の概況 3. システム障害の影響を受けている地域 日本電子計算が本日6日に公開した続報によると、今回のシステム障害で影響を受けている地域は以下の通りだと報告されています。 これらについては、障害発生前と同様に、IaaSサービスとして提供を開始している。

次の