恋 の ベネチア 狂騒 曲。 ムロツヨシ主演舞台が幕開け「笑い声あっての喜劇」

ムロツヨシのチケット│チケット流通センター

恋 の ベネチア 狂騒 曲

そうなんです! この古典喜劇は、18世紀のイタリアで生まれた 元祖ロマンチック・コメディ なのです! 原作者カルロ・ゴルドーニは、18世紀当時の演劇の主流であった仮面即興劇=コンメディア・デッラルテから仮面を取り去り、 写実的な演劇への脱却を図った劇作家と言われています。 すげーな、と。 自分としては、これが相当の挑戦でした。 また、「悲劇」が歴史上の人物や高貴な人物を登場させるのに対し 「喜劇」の人物は同時代の庶民による演出が大半です。 詳細は決定次第、 シス・カンパニーホームページにてご案内いたします。

次の

朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ

恋 の ベネチア 狂騒 曲

今回のチームは皆がそれぞれに意見をもって、限られた空間の中でいろいろなことをやってみせる人たちです。 初日を迎え、上演台本・演出の福田とムロ、そして堤、吉田、賀来より、コメントが届いた。 現代では、演劇的革新をもたらしたとして、「イタリア近代演劇の父」とも呼ばれているが、当時は、この革新的な姿勢が旧勢力からの攻撃を受け、1762年、フランス宮廷に招かれたのを機にフランスに移住。 その結果、もともと恋仲だったシルヴィオとクラリーチェがめでたく結婚できることになったのだ。 10」は2018年4月から5月にかけて、東京や大阪、福岡など全国6年で上演された。 来てくれる皆さまに笑ってもらって、さらに笑い声を聞かせてみせます。

次の

恋のヴェネチア狂騒曲 (2019)

恋 の ベネチア 狂騒 曲

』など、福田作品に欠かせない存在であるムロ。 2日目から、もっと好きなことやってみせます。 しかもこの豪華な顔ぶれ。 出演している俳優さんたちのチームワークのよさに感心しました」(別の観客) 翌日が初の休演日となる14日、ムロは舞台を終えていったん帰宅すると、すぐに自宅マンションを出て、近所の居酒屋に飛び込んだ。 英国の喜劇作家リチャード・ビーンが手がけた作品は、英国のみならず、ブロードウェイでも大絶賛の人気作となった。 物語の舞台は水の都ヴェネチア。 ・余計な宣伝文句はなるべく排除。

次の

福田雄一演出のムロツヨシ主演舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』7月5日に新国立劇場で開幕/上演は7月28日まで

恋 の ベネチア 狂騒 曲

気が付きゃ作成枚数は九千枚超え。 来てくれる皆さまに笑ってもらって、さらに笑い声を聞かせてみせます。 名優たちが舞台狭しと駆け巡り、次々と繰り出す笑いの数々に人気が集まった。 「どうか堤さんと巡り合えますように!」と皆さんに願っていただけるよう、愛しい人への情熱をしっかり届けたいと思います! 賀来賢人 コメント 初舞台が福田さん演出で、その出会いが今の僕の大きな軸です。 出演:ムロツヨシ 初日を終えて、おもうこと。 他にも堤真一さんや賀来賢人さんなど福田ファミリーな役者さんも出演。

次の

福田雄一演出のムロツヨシ主演舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』7月5日に新国立劇場で開幕/上演は7月28日まで

恋 の ベネチア 狂騒 曲

舞台観ながら笑いすぎて涙出たのは初めてです。 ところがそのパーティに、あろうことか死んだはずのフェデリーゴとその召使が現れた。 28,118件のビュー 0 件のコメント• やはり笑いができる人は頭がいい、と思いました。 来週もういっぺん確認。 ここで落ち合う約束が、なぜかすれ違ってばかりの恋人同士。 憎み切れないお調子者の召使トゥルファルディーノ ムロツヨシ が、2倍の給料をせしめようと、2人の別々の主人(堤真一・吉田羊)に仕えたことから、帳尻合わせの勘違いとすれ違いの「恋の大混乱」が巻き起こる……。 今回もいろいろ試せたらと思っています」 物語の舞台は18世紀半ばのヴェネチア。

次の

初日から終始爆笑!福田雄一×ムロツヨシ『恋のヴェネチア狂騒曲』開幕

恋 の ベネチア 狂騒 曲

すげーな、と。 2019年7月に新国立劇場 中劇場にて上演される。 発売されるかどうかもわかりません。 38,775件のビュー 26 件のコメント• 可愛らしいし本当に面白かった。 福田雄一氏演出「恋のヴェネチア狂騒曲」とは? 福田雄一さん演出 『 恋のヴェネチア狂騒曲』とは カルロ・ゴルドーニ氏による イタリアの 古典喜劇になります。 と、言える初日なのに、明日が怖くて眠れないムロツヨシです」。 それが初日にあったこと、福田雄一を褒めてあげてください。

次の

ゴルドーニ原作、福田雄一の舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に、ムロツヨシ、堤真一、吉田羊、賀来賢人、若月佑美ら出演

恋 の ベネチア 狂騒 曲

勇者ヨシヒコで有名な福田雄一監督演出の舞台です! 福田監督ワールド炸裂で終始会場内は爆笑🤣 福田監督とタッグを組むとムロさんは凄く役者として光りますね。 しかしそこに、決闘で命を落としたはずのクラリーチェの婚約者とその召使いトゥルファルディーノ(ムロツヨシ)が現われ大混乱。 僕だって福田さん以外の現場もいろいろ経験させてもらっているわけで、なにか新しいものを提供したいと思うんですが、『それはムロくんらしくない』と言われてしまって。 なんとかお互いを探し出し、次の手を打とうとするのだが、連絡をとろうにも、すれ違いばかりでなかなか会うことができない・・・。 すげーな、と。 次第にボロが出てくるのを、持ち前の機転と愛嬌で切り抜けていくが・・・・。 あの志村さんの感じを現代においても出来たらいいなと思っていて。

次の