辛抱 パワハラ。 辛坊治郎 深層NEWS 3月降板決定!パワハラ騒動の「深層」

辛坊治郎 文春のパワハラ報道に猛反論「完全なウソ」「某国の陰謀」 | スポーツを眺望

辛抱 パワハラ

ただこの歳ですから壁に手ぐらい付くでしょう。 よく覚えていないけれど、後で他の人に聞いたら『右手を付いていた』と。 帰ろうとしていたところを呼び止められた上に、大勢の人が通る玄関先で立ったまま、意見がかみ合わず話が長引きそうになったら、周りの目も気になるし、余計にイライラするはずだ。 2人は男性CP立ち会いのもと、その場で番組について話し合うことに• 帰ろうとしていたところを呼び止められた上に、大勢の人が通る玄関先で立ったまま、意見がかみ合わず話が長引きそうになったら、周りの目も気になるし、余計にイライラするはずだ。 記事によれば、放送終了後の夜11時過ぎに退社しようとする辛坊氏をA子さんが通用口付近で呼び止め、番組出演者に関する問題で議論。

次の

【文春砲】辛坊治郎が日テレ女性社員にパワハラ?原因、理由は?|あわづニュース情報流行ネタ

辛抱 パワハラ

それともう一つ追加で言うなら、私は大丈夫だが、スタッフから週刊誌に捏造ネタを売ったと思われている日テレの社員がかわいそうだ。 「放送終了後、番組制作を担当している社員が、帰り間際の辛坊治郎氏に次週のラインナップやゲスト情報などを伝えた際に、番組制作をめぐる話となり、意見の相違から言い方が激しくなった場面がありました。 辛坊氏といえば、同番組の「総合デスク」であるA子さんへのパワハラ疑惑が今年1月発売の『週刊文春』で報じられた。 器の大きい人間でありますね。 だから、努力してきた人間には、努力してない人間は怠け者に映り、厳しい指導が行われるわけです。 報道の通りだとするならば、柔和なイメージとはほど遠いオラオラな姿が浮かびあがる。 これはひどい。

次の

【文春砲】辛坊治郎が日テレ女性社員にパワハラ?原因、理由は?|あわづニュース情報流行ネタ

辛抱 パワハラ

フリーアナウンサーの辛坊治郎氏のパワハラ疑惑を『週刊文春』(文藝春秋)および同誌のウェブサイトである「文春オンライン」が報じている。 スポンサーリンク 深層ニュース 降板決定になった辛坊治郎の様子 BS日テレの深層ニュースの降板が決定になった辛坊治郎さんの顔画像です。 「番組のバランスを取るために、女性プロデューサーが辛坊氏の意にそぐわない出演者をキャスティングしようとしたようです。 また一部で降板理由がパワハラとされていることに「系列番組に迷惑をかけたくないので自重している状況です」と詳細を自ら説明しない理由をつぶやいた。 私は出入り業者で、向こうはチーフプロデューサーもいる。 当初は辛坊さんがパワハラしたとの報道がありましたがフライデーでは逆に辛坊さんがパワハラで番組を降板させられたとも読みとれます。

次の

ハラスメントと入試と塾が抱える辛抱の度合い

辛抱 パワハラ

「『深層NEWS』の女性プロデューサーが、帰ろうとする辛坊さんを日本テレビの玄関口の車寄せのところで呼び止めた。 「これね、でもね。 女性プロデューサーはコンプライアンス担当の部署に訴え、一時、体調を崩して会社を休む事態となったといいます」(週刊誌記者) 辛坊氏は「パワハラ」について否定。 「忖度」「天狗」 別に考えられるのは、在阪キー局では辛抱氏は大ベテラン、故、たかじんさん、大阪維新の橋下氏、松井市長、吉村知事との太い繋がりで、辛抱氏へ「サジェスト」する番組スタッフが居ないのかも知れない。 私もはらわたが煮えくり返る思いなんです」と心境を明かしています。 こんなウソを並べて、記者は恥ずかしくないのかなあ。

次の

『辛坊治郎が日テレ女性社員に「壁ドン」パワハラ(文春オンライン)』へのコメント

辛抱 パワハラ

壁ドンして「飛ばすぞ」と脅したのかどうかについては、 「人が沢山通るので壁側に寄ってはいた。 女性プロデューサーについて 詳しくわかる情報はありませんでした。 一方で日本テレビ側は取材に対して、 「番組制作を担当している社員が、帰り間際の辛坊治郎氏に次週のラインナップやゲスト情報などを伝えた際に、番組制作をめぐる話となり、意見の相違から言い方が激しくなった場面がありました。 「ボタンの掛け違い」より良い番組作りヒートアップ 玄関先で女性プロデューサー仕切りのテーマ企画にアンカー・辛抱氏に納得して貰う経緯だと思う。 彼女は一時、体調を崩して会社を休む事態となっていました」(日テレ幹部) 出典: 文春が報じたパワハラ疑惑を簡単に要約すると、『番組内容について口論になり、辛坊治郎さんが壁に手をついて「お前なんかいつでも飛ばせる」と発言した』という点が問題となっています。 辛坊治郎は壁に手を付き、いわゆる「壁ドン」の格好になっていたらしい• もちろん、上司が人事権を盾にとって女性に関係を迫ったりするのはハラスメントでしょうが、人事権を盾に取らない業務命令って何があるんだろう?って私は思うわけです。 辛坊さんが話すことは疑わしくとられ、女性プロデューサーが話すことは、かわいそうにとなり、結局真相はわからなくなる。

次の

辛坊治郎パワハラ疑惑で坂上忍、木村太郎がトンデモ擁護連発!「責任感あったら、コンプラ行かない」と被害女性を非難も|LITERA/リテラ

辛抱 パワハラ

辛坊氏が司会進行を務める『深層NEWS』(BS日テレ系)放送後のことだった。 言葉使いも年々、品がなくなってきましたね。 この番組の開始当初の治郎さんの愚痴が半端なかった。 なんて嘘つきなんでしょう。 ですが、言い合いは五分五分でした。

次の

辛坊治郎『深層NEWS』3月降板決定!パワハラ騒動の「深層」

辛抱 パワハラ

早稲田大学を卒業後、読売テレビに入社しました。 納得していない旨 打ち合わせ終了したと思われる。 でも私が脅せるわけはない。 この経緯が変わっており、就職活動ではフジテレビアナウンサーの最終選考で落選しますが、どこからか情報が回ったのか関西の読売テレビから電話があり『ウチを受けてみないか』と誘われたそうです。 視聴者はそれを聞きたいのでは、と思います。 放送終了後、番組制作を担当している社員が、帰り間際の辛坊治郎氏に次週のラインナップやゲスト情報などを伝えた際に、番組制作をめぐる話となり、意見の相違から言い方が激しくなった場面がありました。 こちらはいち司会者の意見より専門家の見識を聞きたい。

次の

【文春砲】辛坊治郎が日テレ女性社員にパワハラ?原因、理由は?|あわづニュース情報流行ネタ

辛抱 パワハラ

女性プロデューサーが辛坊治郎さんに 言い負かされたことからの報復なのでは? なんて声も上げっています。 あなたはこの問題について どう感じましたか?. 捏造メディアの駆逐にチカラを! 今思い出した。 あるいは因縁をつけた的な不良の喧嘩か何かと勘違いしているのか。 「女性プロデューサーがコンプライアンス担当の部署に訴えたのです。 フリーキャスターの辛坊治郎氏が16日、ツイッターを更新し、3月末でBS日テレ「深層NEWS」を降板すると週刊誌で報じられたことに「事実関係はこの通りです」と降板を認めた。

次の