ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果。 ifa.grundig.com:カスタマーレビュー: ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)

孤独死した兄のこと | 村井さんちの生活 | 連載一覧 | 考える人| シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。知の楽しみにあふれたWebマガジン。 | 新潮社

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

僕は、僕の考える「まっとうに『トースター的』なトースター」を作るための材料を、最小限まで絞り込むことにした。 秋葉原で部品を買い揃え、半田ごて片手にラジオを組み立てては喜ぶ変な習性を持つ生物だ。 笑いながらおいおいとつっこみを入れたいような感じといいますか。 金属とゴムの接着剤は何か・・・などなど、きりがないですね。 集めた部品を組み立ててみて初めて実感できたこととは。 内要は難しくない。

次の

ifa.grundig.com:カスタマーレビュー: ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

削岩機や爆薬も必要になる。 ダグラス・アダムス 『ほとんど無害』 この引用が彼をトースター作りに走らせた理由の一つである。 それとは別に、ここで紹介されるバクテリア・リーチングなんて技術も、まるでSFみたいでゾクゾクする。 たとえば、で「鋼」の項をひくと次のように書かれています。 その原材料はどこから来ているのか。 そしてニッケルを手に入れます。

次の

ゼロからトースターを作ってみた結果の通販/トーマス・トウェイツ/村井 理子 新潮文庫

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

と紹介すると。 その実体験の極端さと鮮明性こそが、発信力の伴う一つの「メディア」として機能した要因なのかなと思います。 買ってきたそのトースターを分解してみると、驚くほどの数の部品に分けられた。 そしてもうすぐ退社、、、笑 子供二人の4人家族でしたが離婚し、アラサーで人生初の一人暮らしがスタート! そんな中新しい事にチャレンジしようと思い立ちアウトプットの場所としてこのブログを立ち上げました。 途方に暮れた著者の書いた文章がこちら。

次の

ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫 Science & History Collection)

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

本書は全部で7章構成で、それぞれ、「解体」「鉄」「マ」「プラスチック」「銅」「ニッケル」「組み立て」。 プラスチックでは石油を手に入れようとするが却下されまた新たな作戦を実行し、またできなければまた新たな作戦を実行する。 銅線は銅からプラスチックは石油から どういうことかというと、トースターを構成している、それぞれの部品を手作りしています。 と気になるところだが、重要なのはそっちではなく、手作りトースターを通じて問題提起をすることだ。 ・・・はっきり言ってできる気がしない。

次の

「ゼロからトースターを作ってみた結果」は現代人全員が読むべき名著

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

自分の力でトースターを作ることができなかった。 産業革命ってよくほんに出てくるフレーズでそれが起こる前と起こった後でどう変わったかの比較がよく行われるけどその理由は今の当たり前が全然当たり前じゃなくて、人間が一人で出来る範囲を軽くぶっ飛び超えているのが今の時代だよと教えようとしてるのかななんてこの本を読んで感じた。 いやあ、そうきたかー。 アーカイブ• 邦題は、なんだかYouTuberの動画のよう。 働かないなら、大自然や無人島に捨てられるといったストーリーの漫画があった気がする(笑)。 だって、4ポンドの電化製品の作り方さえしらないのだから。

次の

『ゼロからトースターを作ってみた結果』は過程を楽しむドキュメント

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

第五章 銅 Copper 「泡」が人類に富と時間をもたらした?/ウェールズへの旅• トーマス じつに素晴らしい! 好きなときに会いにきなさい。 でも実はいくつかズルをしている。 それは以下の通りだ。 前述の通り、地面に掘られた巨大な穴には水が溜まる傾向がある。 しかもバケツだなんて…。 集めた部品を組み立ててみて初めて実感できたこととは。

次の

『ゼロからトースターを作ってみた結果』

ゼロ から トースター を 作っ て みた 結果

ドコモ払い• トースター作りの困難さを物語っていますね! 本書のトースター作りで、著者が課しているルールは以下の通り。 解説 finalvent 【感想は?】 表紙がいい。 途方にくれた筆者トーマスは、専門家のアドバイスを得ようと、会ったこともない教授(ジャン)へ、電気トースターを原材料から作ってみようと考えているのですが、とメールを送る。 ちょっとした水平思考をしてもらえれば、プラスチックも原材料のカテゴリーに入ることが分かってもらえるはずだ。 だからこのシステムに抵抗するならば、実はとても高い知識と知性と覚悟のバランスが必要なのだ。 ちょっと世の中の見方が変わる良書です。

次の