V テクノロジー 株価。 ブイ・テクノロジー (7717) : 株価/予想・目標株価 [V Technology Co.,]

(株)ブイ・テクノロジー

v テクノロジー 株価

7 4. 直近決算期:2020年3月期 連 【売上高】54,322百万円【当期純利益】3,277百万円【自己資本比率】37. 鋭い市場分析と自ら現地訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガ購読者数は3万人以上に達する。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 )は、神奈川県横浜市保土ケ谷区に本社を置く精密機器メーカーである。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 フラットパネルディスプレイ用、製造装置、検査装置、測定装置、観察装置及び修正装置の開発・製造・販売・サービスならびに、2. (9年) - 設立。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 29 配当利回り 3. 設立後検査装置分野で市場ポジションを確立し、自身が持つ検査装置技術とのシナジー効果が期待できるM&Aや事業提携により事業基盤を強化してきました。 7 662. 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。

次の

Vテクノロジー(7717) 大口受注のお知らせ

v テクノロジー 株価

本銘柄の目標株価やレーティング情報の一覧とそれぞれの詳細については、下記のをご覧ください。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 6 3. (平成23年) - 中国国内での販売・サービスサポート体制を更に強化する為、駐在員事務所を改め、正式に子会社として現地法人化。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 , Ltd. (日本語) この項目は、に関連した です。 )を設立。

次の

ブイ・テクノロジー (7717) : 株価/予想・目標株価 [V Technology Co.,]

v テクノロジー 株価

をVNシステムズの中国事業サポートを主とした運営とし商号をShanghai VN Systems Co. 買いサインと隠れサインの違いなど詳しくは「解説-買いサイン・隠れサイン」タブを参照してください。 17 PBR 1. ブイ・テクノロジーのみんかぶ目標株価は「5,690円」で【買い】と評価されています。 株 ブイ・テクノロジーの株価予想• リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 東証マザーズへの製造業の上場としては第一号。 すべて• (平成12年) - へ上場。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 、台湾子会社V-TEC Co. 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

次の

ブイ・テクノロジー(7717)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

v テクノロジー 株価

へ変更• 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、ジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 2000年、東京証券取引所マザーズに上場。 また、買いサインはステータス管理をしている都合上、この「追跡中」期間が終了するまではブイ・テクノロジー 7717 に対し、新たな買いサインが掲載されることはありませんが、この間のチャートの動きを監視するために買いサインとは別に「隠れサイン」という機能があります。 (平成27年) -中国、香港にVETON Tech LIMITED. たとえば、カラーフィルタ露光装置でトップシェアを誇るVNシステムズの子会社化によって、FPD製造装置市場に本格参入を果たし、FPDの電気検査で高シェアを誇るオー・エイチ・ティーを子会社したことで、検査関連事業を強化してきました。 主に1. 持分法適用関連会社は、日本生産技術研究所であり、半導体・太陽光パネル製造装置の製造及び販売を行う。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。

次の

ブイ・テクノロジー(7717)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

v テクノロジー 株価

9 724. (平成27年) -Shanghai V Technology Co. 170124 PER 12. 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 決算情報 ブイ・テクノロジー 7717 の決算発表情報。 特に有機ELディスプレイ(OLED)へのシフトは、大きなテーマとなっています。 有機EL関連以外でもテレビの4K化や大型化などを背景としたパネルメーカーの旺盛な設備投資需要を追い風に、足元の業績は過去最高を更新。 『日本人が知らなかった海外投資 米国株』他、著書多数。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。

次の

ブイ・テクノロジー (7717)

v テクノロジー 株価

6 4. 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 ,Ltd. これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 3月には前期売上の4割に及ぶ大口受注を発表するなど上昇基調を保っていたものの、その後利益確定売りに、材料出尽くしの手じまいなどが出たと見られます。 を設立。 最新の注目銘柄、相場見通しはメルマガ「」にて配信中。 を設立• また、同社は、困難とされるOLEDの量産を実現し、オペレーション向上やコストダウンにも貢献する次世代蒸着マスク技術を開発しており、有機EL関連株として注目されています。

次の

ブイ・テクノロジー (7717) : アナリストの予想株価・プロ予想 [V Technology Co.,]

v テクノロジー 株価

一方、株価は下落基調となっていますが、これは業績と見通しに関係のない一時的な調整と思われます。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 工場を持たないファブレス企業。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 概要 [ ] 1997年、代表取締役社長の杉本重人が測量機器メーカーの当時の同僚と設立。 株式会社VNシステムズに商号変更• 一日に一度更新する隠れサインは、チャート形状が好材料と言えそうな場合には「隠れサイン状況」タブに掲載します。

次の

7717

v テクノロジー 株価

また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 (平成28年) -の発行済株式の内67%をひろしまイノベーションファンドより取得し子会社化 外部リンク [ ]• これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 ただ、足元の受注状況や事業環境、市場成長性と同社のFPD業界でのポジションを考えると、下がっているところでは、買いでいいと思います。 有機ELパネル市場は今後5年間で4倍の規模に、スマホ向けに限っては現在サムスン独占から中国メーカーが3割程度を担うと予想されており、売上の5割を中国メーカーが構成する同社にとっては、事業環境はより良好となりそうです。

次の